INFORMATION

ブログ

ボルボ アーカイブ ~C30~


前回、中古車部から「ジャストサイズ V50」

の特選車をご案内いたしました。

今週末も引きつづき展示しておりますので、

是非お立ち寄りいただき、ご覧くださいませ。


前回のご案内時に、現行V40シリーズの誕生以前、

歴代のボルボシリーズ、「S40,V50、C30」の3つ

のシリーズについて触れました。


今回はその中のひとつ、「C30」について、

どんな車だったのか、このブログをご覧になっている

皆さまといっしょに、振り返ってみたいと思います・・・。


ところで、ボルボ C30 をご覧になったはございますか?

ボルボは以前、ラインナップのシリーズ名を3ケタの

数字で表していました。

例えば、240、740、850・・・ と言う具合にです。


それを20年前の1998年ごろから、それぞれの

キャラクターに分けて、S・V・C・XC のイニシャル

を使い、「Range」としてモデル展開を始めました。

S=Saloon サルーン

V=Versatility バーサティリティー

C=Coupe クーペ または Cabriolet カブリオレ

XC=Cross Country クロスカントリー

の4レンジです。


つまり、「C30」の C は、クーペの意味で名付けられ、

そのスタイリングは、写真でもあるように、2ドアの

とてもカッコいい車です。

C30 は、ご覧の通り2ドアハッチバックなのですが、

後席部は、3人が乗車できるスペースが有るにも

関わらず、大胆にも2人乗車用にシートをセッティング

して、乗車定員を4人としたところが、最大の特徴です。

リアのテールゲートも個性的なグラスゲート。

リアシートを前方へ倒せば、完全にフルフラットに

アレンジ出来ますので、並みのワゴン車に負けない

程の積載能力も兼ね備えたキャラクターでした。


C30は、2007年から2012年のわずか5年間だけ

造られました。

近代のボルボシリーズの中でも、希少車と言っても

良い車です。今後、中古車部に入荷されましたら、

すぐにでもご紹介したい車のひとつです。


でも、とっても台数的に少ない車なので、

難しいかも知れません・・・・。


因みに、このブログを書いている私の愛車が、

この C30 だったりします・・・(笑)


これからも、選りすぐりの中古車もご案内しつつ、

歴代の名車やボルボの歴史などにも触れる

ブログを公開できたらいいと考えています。


    作文:  齊藤宣幸  中古車部 


このエントリーをはてなブックマークに追加

季節のいろ☆

すごい盛り上がりですね〜

「⚽️おっさんジャパン」٩(^‿^)۶

わたくしは断然⚾️大谷翔平派なのですが

サッカーもおもしろいかもと思い始めている

SRAの東 美紀です(^u^)


しかし平均年齢28歳で「おっさん」

なんて言われたら…

うちのセールスたちは

どうなっちゃうの?(^◇^;)

いや!でもね!

うちのおっさん…じゃなくて

「お・と・な」たちも

なかなかやるんですよ!!(^_-)-☆

本田も香川も大迫もいないけど

個性豊かという点では負けてない(笑)

ボルボ・カー神戸も

なかなかいいチームなんですよo(^▽^)o


さてさて今日は

私個人的にみなさまにご紹介したいものがございまして・・・

伊丹産業の社員や事業所に配られている

こちらの情報冊子「季節のいろ」

その名の通り季節に合わせたオススメスポットや

役立つ情報が乗っている

全11ページからなる小冊子。


最新号が出来上がると我々の手元にも届けられるのですが

先日休みの日になんとなくペラペラとめくっていて

ふとこちらのページに目が留まり…

へえ~(゜o゜)近江牛ランチかぁ~♥

いいかも~♥

よし今から行ってみよう!!

と思い立って即行動(笑)

いざ滋賀県の近江八幡へ!!


残念ながら冊子に載っていたお店は定休日(>_<)

電話口で紹介して頂いた

姉妹店の方に行って参りました。

和モダンな店構え・・・

期待が高まります!!

こちらのお店でしっかりと

近江牛&豚肉のつゆしゃぶ

「食べ比べランチ」を堪能♥(^u^)♥

ほんとにおいしかったぁぁぁぁ~(^O^)

伊丹広報企画のみなさま

素晴らしい情報冊子を作っていただき

ありがとうございます(^^)/


最新号では

岡山県の蒜山高原が特集されています!

よし!

次は蒜山焼きそばを食べに行ってみよう!!

٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


あずまお気に入りの「季節のいろ」

ショールームのマガジンラックに並べておきますので

ボルボ・カー神戸にお越しの際は

みなさまもぜひご覧くださいませ!!

次のおやすみにはきっと

ボルボに乗ってお出掛けしたくなりますよ~(^O^)

オススメスポットや

美味しい情報がございましたら

わたくしあずまにぜひぜひおしえてくださいませ

みなさまのお越しを

ショールームでお待ちいたしております(^^)/

(写真・文 SRA 東 美紀)



このエントリーをはてなブックマークに追加

半期決算特別オファー☆ラストチャンス☆!!

6月登録限定でのお得な半期決算セールを開催中です☆

対象車両は

V60はオニキスブラック残り1台!

V40はパッションレッドこちらも残り1台です!!

6月最後の週末

ぜひボルボ・カー神戸にお越しくださいませ!!!!




このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャストサイズワゴン V50 入庫

 

中古車部からのご案内 ・・・・・・・・・・・・・・・・

ボルボ ジャストフィットワゴン V50 が入荷しています。

年式:   平成24年初度登録

モデル:  VOLVO V50 2.0 CLASSIC

車検:   2年付

走行距離: 26,000 Km

カラー:  アイスホワイト

本体価格: 115.0 万円

ボルボにお詳しい方はご存じかもしれませんが、ボルボは

モデルシリーズの最終型は、「CLASSIC」の称号を

施します。 ですから、今回ご案内するV50は最終型です。

 

「CLASSIC」の特別装備は、本革シート、サンルーフ

アルミホイール、ハイパフォーマンスオーディオなど、どれも

標準装備になっています。

ボルボを乗り続けていらっしゃる方のなかには、結構この充実装備な

最終モデルのCLASSICを乗り継いでいらっしゃるケースが多い

のです。

ボルボ V50 は、街乗りでの使い勝手を考えて作られた、ボルボの

ジャストサイズワゴンでした。

発売当時、セダンの S40、クーペの C30 と同一のセグメントで

ラインナップに加わり、大きくもなく、小さくもない、まさに丁度

いい大きさが、欧州と日本で大ヒットしました。

現行のV40は、実はこのS40,V50、C30のキャラクターを

それぞれ合わせ持った性格の車としてデビューいたしました。

但しV50と比べると、どうしてもラゲッジルームの広さが、狭く

なってしまいました。

このラゲッジスペースをご覧ください。

コンパクトでありながら、しっかりと手荷物を積載出来ます。

例えば、ゴルフバッグなら2つは余裕で積めますし、または

ミドルサイズまでならば、ドッグゲートも積むことが可能です。

現行のV40もスタイリッシュで素敵ですが、V50の使い勝手

の良さも、非常に魅力的です。 

皆様のライフステージで、きっと活躍できる一台になるとお約束

いたします !!

上質なV50 CLASSIC が入荷中です。

今度の週末、実際にご来場いただきご確認くださいませ。

ボルボ・カー 神戸 中古車スタッフ一同、皆様のお越をお待ちしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

新任研修☆★


皆さまこんにちは!!

SRAの田中 麻友美です☆


東さんに続き、私も5/29~6/1まで

3泊4日の新任研修に行って参りました!


研修場所が愛知県の豊橋市だったのですが、

田舎だから行くとこもすることもないよと

先輩方に聞いてはいたのですが、

本当に何もないところでした(-_-)笑

が、、、スタバ好きの田中は着いてすぐ

近くにスタバがあるかググり・・・

ホテルから徒歩1分の所にあることを知り

それだけで満足してました(_)

もちろん毎日通いましたよ♪エヘヘ

朝、コーヒーを飲んで気合いを入れてから

研修に参加してきました!(^^)!


研修では全国から集まったボルボスタッフと共に

ボルボの歴史、スウェーデンについて

みっちり勉強してきました(◎-◎)!!


せっかく学んだボルボの魅力を

皆様にお伝えしないのは勿体ないので

少しご紹介させていただこうと思いますm(__)m


まずは!ボルボと言えば!!

先進の安全技術


皆さまもボルボのイメージとして

まず頭に浮かぶのが

「安全性」ではないでしょうか?


ボルボの安全性は常に数歩先を進んでいます!

衝突安全性能については

万が一事故に巻き込まれた際の

内部の安全性はもちろん高い評価を得ています。

ですが、本当にボルボのすごいところは

車の運転手や同乗者だけでなく

相手の歩行者に対しての安全性までも考えて

車体設計をしているところです。


これがまさにボルボが掲げるテーマ

DESIGNED AROUND YOU です。

直訳すると”あなたの周りを設計しました”ですが、

あなただけでなく、”あなたの周りの大切なものを守ります”

という信念を込めたテーマです。

あなたを守るだけでなく、同乗者を守ることはもちろん

他者をも守る機能と工夫がボルボにはあります!

2020年までに「ボルボでの交通事故による被害をゼロにする」と

目標を掲げておりますので、ますますボルボの安全性は

進化し続けますし、常に人を中心に考え作られているのが

ボルボなのです!!!


北欧家具のようなインテリア

ボルボのインテリアは非常に

シンプルでスタイリッシュです!

ボルボの室内空間はお洒落なお家のリビングのような

プライベート空間を想像させています♪♪



またこのボルボ・カー神戸のショールームも

外観は氷のように冷たくクールな印象ですが、


一歩中に入ると、まるでスウェーデンのリビングの様な

明るく温かい空間を演出しています(^^♪

お家のリビングにいるかのようにお客様に

ゆっくり寛いでいただくために

テーブルがあるところは天井が低く


車が展示されてるところは天井が高くと


工夫がされています(*_*)


よくショールームでお待ちのお客様の中に

読書をしたりお仕事をしたりと

自分の時間を過ごされている姿を目にします(◎_◎)

皆様にとってリビングの様に

リラックスが出来、居心地の良い

そんな場所であってほしいです!!!


ついついボルボの魅力を語りすぎてしまいました

(セールス人見さんには負けますが・・・笑)

まだまだお客様に伝えたいボルボの魅力はたくさん!!!

この続きはぜひショールームに足を運んでいただき

お客様の目でご覧いただき感じていただければなと思います(_ _)


さて、研修の話しに戻りまして

研修後は仲良くなったメンバーと

デザートを食べにいったり飲みにいったり

とても楽しい時間を過ごしました♥♥♥

それぞれ働いてる店舗は違いますが

こうやって研修を通して仲良くなれ

さらにボルボに魅了され

私自身得るものが多い研修となりました(^^)!!


新任研修に出たらその数か月後に

また豊橋市で開かれる新任フォローアップ研修に

参加するのですが、、、

去年の10月の新任研修にすでに参加した

入社2年目智絵ちゃんも私も

次回の新任フォローアップ研修までに

成長した姿を見せれるように

今日からまた頑張っていこうと思います!!


(^o^頑張りま~~~す!!!



このエントリーをはてなブックマークに追加
<< 1 2 >>
2ページ中1ページ目
RSS FEED http://www.volvocar-kobe.com/information/feed?feed=rss
インフォメーション
ボルボ・カー 神戸

伊丹産業カーズ株式会社
ボルボ・カー 神戸
〒651-0075
兵庫県神戸市中央区北本町通4丁目2-20
TEL.078-232-0555
FAX.078-231-7777
フリーダイヤル.0120-840-111
kobe.200@dealer.volvocars.co.jp
営業時間 10:00 - 19:00
火曜日定休(但し、祝祭日は除く)