INFORMATION

ブログ

2017-2018 日本カーオブザイヤー受賞

皆様ご無沙汰しております、営業の人見です。

今やはるか昔とも思える11月に、新型XC60の紹介記事をアップして

偉そうに「PART1」と銘打っておきながら、「PART2」はいつやねん!

という状態のまま、気が付けば今年ももうすぐ終わりでございます。


そんな私の不甲斐無さとは全く関係なく^^

新型XC60、大・大快挙達成でございます。

先立ってV90シリーズが受賞しました「カーオブザイヤー・インポート」

ではなく(もちろんそれも大変栄誉ある賞ですが)、

国産車も含めての選考の中で、日本市場における今年を代表するに

ふさわしい車として、2位・BMW X3に大差をつけての受賞となりました。

輸入車が受賞するのは、2013年のVW ゴルフに次いで史上2台目となります。




決して華美ではなく、それでいて他のどの車にも似ていない存在感のある

デザイン、走行性能と快適性の高いレベルでのバランス、

そして、他社のモデルとは全く違うアプローチで構成された操作系や、

北欧らしい素材感や質感、カラーにまでにこだわった快適なインテリアなど、

ボルボ独自の車づくりが高く評価されたということだと思います。


もちろんボルボのアイデンティティとも言える安全性の追求に関しても、

「世界初」を含む数々の安全装置を標準装備しております。

▼車線逸脱時の、対向車回避支援機能

▼障害物回避時のステアリング・サポート

このように、従来以上に車両が自律的にステアリングを

切って危険を回避する機能が増える方向にあります。

今まで以上に、「ぶつからない車」に近づいてきていると言えます。


さて、この日本カーオブザイヤー受賞のまさに当日12月11日、

私は大阪モーターショーのボルボブースにおりました。

この時、お客様も受賞についてはまだご存知ありません。

にもかかわらず、やはり注目度は最高でした。

ご質問を頂くと、私もついつい力が入って聞かれてないことまで

ガンガン説明。

お店での接客をインテックス大阪で完全再現し、あとで反省しました^^

……まあ、それほどに語れるポイントが多い車です。

誰か止めてください^^


でも、誰にも止められないままに語りながら^^改めて思ったのですが、

前モデルのXC60、現行のV40/60や90シリーズも、やはりボルボらしさは

同じだということ。

私がお話している基本的な内容は、新型XC60になっても、良い意味で

変化がないと感じました。質感の高い内外装・安全性・快適性・走行性能や

燃費など、ボルボが今、ブレずにこだわっているところは、これからもきっと

ブレないんだろうと思います。

今後も自信をもってご紹介していきたいです。


大阪モーターショーはその日が最終日でしたが、平日にもかかわらず

大盛況で、ちなみにボルボブースのすぐ前には…

マクラーレン。英国のスーパースポーツです。

この横では同じく英国・アストンマーティンが競演しておりました。


かと思えばこんなブースも ↓

阪神高速、いつもお世話になっております!

一瞬、挨拶しに行こうかと思いました^^


↓ 新型XC60の当店の試乗車です。

新型のイメージカラー的な位置づけの新色、

パイングレーメタリックのT5 INSCRIPTIONの試乗車がございます。



ポートアイランド方面、カーブも上り下りも長い直線も荒れた路面も

あり、車のことがよくお解り頂ける試乗コースをご用意しております。

この週末、ぜひ実車をご覧にお越し頂ければと存じます。

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております!

謎の自衛隊マスコットと、VOLVOエルクのコラボ。

この形状からして、競走したら”鼻差”でうちの勝ちでしょう。

……ではまた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSS FEED http://www.volvocar-kobe.com/information/feed?feed=rss
インフォメーション
ボルボ・カー 神戸

伊丹産業カーズ株式会社
ボルボ・カー 神戸
〒651-0075
兵庫県神戸市中央区北本町通4丁目2-20
TEL.078-232-0555
FAX.078-231-7777
フリーダイヤル.0120-840-111
kobe.200@dealer.volvocars.co.jp
営業時間 10:00 - 19:00
火曜日定休(但し、祝祭日は除く)